スポンサーリンク

<APEX> コントローラー使うならSTEAM版がおすすめな理由

APEX LEGENDS

今回はSTEAM版APEXにしかできない事についてご紹介します。

 

特にパッドを使用する方にとって大きなアドバンテージになるかもしれません。

 

 

まずはPS4コントローラーを認識させよう

STEAMの左上にある「表示」→「設定」→「コントローラー」→「一般のコントローラー設定」→「PlayStation設定サポート」にチェックを入れます。

これで完了♪

次にSTEAM版独自の設定方法をご紹介していきます。

 

自由にPADのボタン配置を入れ替えることができる

ライブラリから「歯車マーク」→「管理」→「コントローラ設定」

下ような画面が出ます↓

ここで自分好みのボタン配置をカスタマイズしていきましょう

  例えば、私は「OPTIONボタンを「右十字に割り当てています

その場合画像のように順番にクリック

   ↓

これを行えばゲーム内で変更できないボタンでも変更が可能となります。

さらに、高いゲームパッド(背面パドル付き)などを購入しなくてもよくなるかもしれません。

 

PCと同じキャラコンも楽々できる

こちらも同じく設定画面から

①「移動スティック」を選ぶ

②「モードシフト」→「モードシフトボタン」→「左バンパー

※モードシフトボタンは押しやすい設定やプレイに支障がないボタンを選択してください。

③下の画像のように設定

④「戻る」から最初の画面に戻ります。

⑤赤線部を押します

普通押し」→バインドが「十字キー」になっていることを確認

そして、

下の画像のように設定すると

Lボタンを押したときだけエアーストレイフができるようになり、移動スティックがキーボード入力になります(エイムアシストは有り

※今後BAN対象や禁止になる可能性は無きにしも非ずであるためご注意ください。シーズン9現在は大丈夫です。

 

 


L,Rトリガーなどでより詳細な設定ができる

①「コントローラーの設定画面」→「左または右トリガー」をクリックする

以下のような画面になります。

トリガーレンジ開始」でトリガー押し込み時どれくらい押せば反応してくれるかを設定

トリガーレンジ終了」でトリガーを離す際どれくらいで入力を終了させるか設定

 

トリガーが浅めの方が良いのか、深めの方が良いのか自由に設定を行えます

STEAM版での注意点

初期設定ではORIGIN版とデッドゾーンの設定が違います。

  ↓         

解決方法

 

①「移動スティック」の項目から「追加設定」をクリック

②デッドゾーンの形を「」か「×」、デッドゾーン内部「ゼロ」にする

※デッドゾーンの部分はお好みではありますが、「〇」の方がORIGIN版に近いと感じます

③冒頭で説明した画面から「PlayStation 4 コントローラー」をクリック

④画面右下の「キャリブレーション」から

左スティック、右スティックのデッドゾーン」をゼロにする

これでORIGIN版と同じデッドゾーンが再現されます。

この設定をしておかなければ他の人の感度を参考にしても意味がないので注意が必要です

 

最後に

ここで紹介したことを応用して自分のコントローラーをより使いやすいものにしてみてください!

ブログを作り出したのは今日が初めてなので分かりにくい部分が多々あったと思いますが、

左利きゲーマーふーちゃん」を今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



コメント

タイトルとURLをコピーしました